TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEIC学習の基本は試行錯誤?
こんにちは。かなゆびです。

最近はリアルでもブログでも沢山のTOEICerの方々と
交流を持たせていただくようになりました。

本当にいろいろ情報交換することができて
TOEIC学習にもかなり活用させていただいております。

実は、99%以上の方々は私よりTOEICのスコアは上です。

しかし、どのスコアレンジの方々とお話させていただいても
みなさん、日々のTOEIC学習では少なからず悩みを持たれています。

つまり、どんなスコアの人でもほぼ100%TOEIC学習に関しては
悩みを抱えながら日々学習をしているということなのです。

「スランプ」ということばがあります。
以前、ある人から言われました。
「スランプ」とは最大限努力を継続している人が使うことばだと。

私は、残念ながらTOEICの学習でまだスランプには陥っていません。
現在スコアが停滞しているのはただの努力不足です。

よく人からTOEIC学習の何が面白いんですか?
と質問されます。

私はプライベートでも仕事でも試行錯誤や
ゼロから何かを作っていくことにとても胸が高まります。

つまり、TOEIC学習は常に試行錯誤をしなければならない
部分に心を奪われてしまったのですね。

・英単語が覚えられない
・リスニングの音声か聴き取れない
・Part7が時間内に解き終わらない

実は、これらの悩みはほとんどのTOEIC受験生が抱えている
悩みなのです。

自分だけが悩んでいるのではないと思うことで、
無駄な時間を費やすことも少なくなるはずです。

悩んでいる暇があったら、英単語を一つ覚えよう!
一文でも良いので英文を聴こう!

最近、自分に語りかけていることばです。

9月のTOEIC試験まで4週間を切りました。

自己記録更新を目指して日々精進しましょう!
きっと、正しい努力は報われるはずです。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト


私のTOEICにおける理想と現実!(2014年8月)
こんにちは。かなゆびです。

今日は2014年8月31日です。
とうとう明日から9月ですね。

つまり、TOEIC開催月になりますので、
更に学習への意識を高めていきたいと思います。

このブログのタイトルは「TOEICの理想と現実!」です。

今後は月末に「今」における理想と現実について
自分なりに考えてみたいと思っています。
 
今の私にとって、やはり一番の克服すべき過大は体調です。
幼少の頃から基本的にあまり体調は好ましくなかったのですが、
一つの原因は過去の働きすぎがたたったのか、
いろいろ身体にガタがきております。
(以前は月間300時間~400時間は働いていました。)

ちょど去年の9月1日から更に体調が悪くなったので、
今日は1周年ですね(笑)。

いろいろな状況を勘案しながら少しずつ体調も克服して
いきたいと思っています。


さて、昨日はIPテストを受験してきました。
体調が最悪で、Part3に突入した頃には
残りの問題を全て塗り絵にしてしまおうと思った
位です。

結局、もう無理と思ったことが5回以上ありましたが、
結果的に最後まで解きました。

しかし、全く集中力が無く今までにないくらい当てずっぽが
多かったですが。

ただ、そんな中でも大きな気づきが4つありました。

(1)あれだけ苦手だったPart2で数問ですが、この設問の答えはこれで
当たり前じゃんという感覚をはじめて実感できました。

(2)今まで以上にPart4が正解できたという感覚が持てました。

(3)何故か、TOEICのスピーカーの発音を聴くのが苦手だと
いうことに今更ながら気がつきました。

(4)英単語の反応速度が流石にやばすぎます。


私のTOEICの過去最低スコアは280点(L:140/R:140)です。

その時から今をみると、きっと大きく成長しているのだと思います。
(現在は605点(L:305/R:300)です)


まだ、体調は良くないですが一晩寝て思ったのは、
とりあえず昨日のIPテストは塗り絵にしなくて良かった
ということです。

まだまだ理想と現実の乖離がとてつもないですが、
スタプラ仲間の皆様に励まされながら一歩ずつ前進しています。

歩みを止めなければ成長は絶体止まりません!

これからも人と自分を比べるのではなく、昨日の自分と今日の自分を
比べながらTOEICと向き合っていきたいと思っています。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。
関連記事


仕事で体得したスキルをTOEICの学習に!
こんにちは。かなゆびです。

今日も3連チャンで終電でした!
しかし、ただでは転びません(笑)。

仕事をしながら、私が得意としている仕事のスキルを
TOEIC学習に使えるのではないかとひらめきました。

私は企画系の仕事をしているので、
常にアイデア出しをしています。

そのときにA4のコピー用紙にいろいろ書きなぐっています。
マインドマップなども描けますが、基本は1枚のコピー用紙に
1項目書きなぐることが多いです。

それをリフィルに保存し、10センチ程度のドッチファイルに
保存しています。

この段階では敢えて整理はしません。

そして、日々自分の中の頭の中を整理しながら
必要な役割に応じて更にファイリングをしなおしています。

つまり、TOEICの学習においてもとりあえず気になったことは
A4のコピー用紙に書きなぐってみようと思います。

それらのコピー用紙を復習しながら少しずつ頭の中が整理されて
いくと思うのです。

ただ、今まで通りB5のノートも活用していきます。

結局、自分の頭の中を自分なりの思考パターンで
整理していくことが重要なのではないでしょうか。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

関連記事


熟語と英文法についての疑問!
こんにちは。かなゆびです。

英語は動詞を中心の言語と言われています。
私も最近はやっと動詞を強く意識しながら英文を
読んだり聴くことができるようになりました。

また、5文型も意識しながら英文と接することが
できるようになりました。

もちろん、まだまだ意識できるようになったレベルですが。

そこで、今日熟語についてとっても疑問が湧いてきました。

文型を意識し過ぎると何となく熟語がしっくりこないのです。
そこで、いろいろネットサーフィンを調べてみました。

そしたらとても腑に落ちる説明をされている方がいらっしゃいました。

つまり、日本語と英語の動詞に対する考え方がそもそも違うのだと。
日本語は「動作」に重きがおいてあるが、英語は「動作」と「報告」で
表現するのだと。

例えば、

Many people are waiting in line for a taxi.
(多くの人が一列にタクシーを待っている)

という英文があるときに文型を理解したら
「are waiting in line(一列に待っている)」
とかたまりで覚えてしまうのが良いとだという
ことだと感じました。

日本語だと「一列に待っている」という前に「タクシーを」
という目的語が入るのでちょっと複雑ですよね。
実は、英文の方が語順がわかりやすいのかもしれないと感じました。

今更ながら、英文をかたまりで覚えることの重要性の意義を
理解できたような気がしています。

土曜日はIPテストなので、明日明後日で少しでも多くの英文と接したいと
思っています。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

関連記事


発音の法則は知っておいた方が良い?
こんにちは。かなゆびです。

私は現在、リスニングに特化した学習をしています。
とりあえずリーディングを捨てたことにより、今まで気がつかなかった
部分に意識が向くようになりました。

それは、英語の発音です。

ただし、ここでは発音記号を指しているのではありません。
正直、今まで何冊も発音の本で勉強しましたが、私にとって発音記号の
学習はとても退屈だと感じていました。

現在通っている花田塾でも、独特の発音の特徴を教えていただけます。
不思議とその特徴を知ってしまうと英文が少し聴きやすく感じるようになりました。

実は、最近本屋で興味深い本に出会いました。

藤澤慶巳さんが書かれた「オドロキモモノキ英語発音」
という本です。

まだ、勉強しはじめたところなので総評はできないのですが、
花田塾の考え方にとても近い考え方だと感じています。

何といっても普通の発音の本のように発音記号にフォーカス
していないところがとても良いです(笑)。

リスニングは、発音がわかっただけではスコアは上がりません。
英単語力も文法力も反応力も必要です。

しかし、最近気づいたのですが英語が聴き取れない英単語って
結構基本的な単語が多いものなのです。

つまり、簡単な英単語だからこそ自分の思い込みによって
聴き取れないのではないかと考えるようになりました。

久しぶりに面白そうな本に出会いました~。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


9月もトミプロに参加いたします!
こんにちは。かなゆびです。

今日も仕事で帰宅が午前様だったのですが、
私もどうしても仕事を言い訳にしてしまいます。

そこで、9月もTommyさんが主催されている
トミプロに参加させていただくことにいたしました。

つまり、TOEIC勉強に対して言い訳ができない状況を作るのです。

今回は、TOEIC新公式問題集Vol.4の1セットをものにしたいと
思っています。

実は、今まで新公式問題集を全問解いたことが一度もないのです。
何となく、メンタルブロックがありまして。

新公式問題週をマスターすることが730点に向けて必須だとは
頭の中では分かっているのですが(涙)。

そこで、今回のトミプロを通して新公式問題集へのメンタルブロックを
払拭したいと思っています。

トミプロが始まってからは、平日は3時間はトミプロに費やしたいと
思っています。
3週間はストイックな生活がまた始まります。

トミプロの最大の効果は、1冊の問題集をやり切る力がつくことだと思います。

Tommyさんが教えてくれる訳ではなく、あくまで自分で道を切り開くのです。

トミプロが始まる前までに他の教材を使って力をつけないと。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


【英単語】新TOEIC TEST出る単語特急金のフレーズ
こんにちは。かなゆびです。

昨日から、現在自分が取り組んでいる教材を毎日アップさせていただくことにいたしました。

少しずつ自分が使っているTOEIC教材についてレビューしていきたいと思っています。
(教材は、使っているとどんどんその特徴が分かってきますので、レビューは常時追記をしていきます。)

まずは、英単語集ですね。

私もTOEIC受験生の間で定番(?)の
「新TOEIC TEST出る単語特急金のフレーズ(TEX加藤)」
を使って勉強しています。
   
この教材を選んだ一番の理由は多くのTOEIC受験生が使っているからです。
つまり、他の人が知っていることを知らないと致命的になります。

次に選んだ理由が、他の英単語集に比べて掲載されている英単語のレベルが
高いと感じたからです。

最後に解説のアプローチがどことなく他の英単語集と違うと感じたからです。

他にも良い英単語集は沢山あります。
しかし、私のスコアでもこの単語は知っているなぁ~と思う英単語が少しずつ多くなってきました。
また、TOEIC上級者の人たちが当然知っている英単語を知りたかったのもこの本を選んだ一つの
理由です。

私にとっては金フレの700番以降は本当に知らない単語ばかりです。

特急シリーズは本当に良い本だと思いますが、誤植がとても多いのが欠点だと思います。
ここの出版社は版を重ねるごとに気づいた誤植を修正されているようなので、
できるだけ最新の版を購入されることをオススメいたします。

ちなみに、私も現在の金フレは2冊目です(笑)。

私の周りでも金フレを学習されている方もしくは学習された方はとても多いです。

英単語集の学習で重要なのでどの英単語集であっても1冊を完璧にやりきることだと言われています。
そして、私自身も最近そのことを実感として気づきつつあります。

今度こそ、専用ノートを活用して金フレを完璧にしたいものです。
TOEICスコアアップには英単語力強化は避けられませんから(笑)。

ちなみに、音声は英語のみの音声を利用しています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


現在取り組んでいる問題!(1日目)
こんにちは。かなゆびです。

9月のTOEICに向けて新しい試みを始めたいと思います。
それは、自分はどんな武器を持っているのか明確にしながら
試験に臨むということです。

そこで、今日(2014年8月26日)から、「今」どのPartのどの教材を
着手しており、どんな進捗なのかを記録していきたいと思っております。

ちなみに、諸般の事情がありかなり手広く教材に手を出しております。

(並び順は順不同です。)

2014年8月26日~第1日目~

【現在手をつけている教材】
<英単語>
・新TOEIC TEST出る単語特急金のフレーズ

<発音>
・オドロキモモノキ英語発音

<Part1>
・新TOEIC TEST出る単語特急金のフレーズ

<Part2>
・花田塾の教材
・TOEICテスト 出まくりリスニング

<Part3>
・花田塾の教材
・栄光の単語 TOEIC TESTリスニング編
・TOEICテスト 出まくりリスニング
・TOEICテスト 一発逆転730点!

<Part4>
・栄光の単語 TOEIC TESTリスニング編
・TOEICテスト 出まくりリスニング
・TOEICテスト 一発逆転730点!

<Part5>
*未着手

<Part6>
*未着手

<Part7>
*未着手


【自分のものになった問題】
*まだありません。

◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

関連記事


英単語の勉強は「じっくり」×「回転」×「記録」
こんにちは。かなゆびです。

9月のTOEICに向けて新たなスタートを切りました。
とはいっても今週の土曜日にIPテストもあるのですが。

今回の私の英単語学習におけるキーワードは

「じっくり」×「回転」×「記録」

です。

基本的に金フレと問題を解いて出会った単語を
中心に勉強しているのですが、金フレは100個ずつ
じっくり腰を据えて学習しています。

最終的には、派生語や関連トピックスなども完璧にしてから
次の100個に進む予定です。

そして、なるべく多く回転させることを心がけています。
イメージとしてはペンキを何回も塗っていくような感じです。
しかし、必ず意識を集中させながら暗記するようにしています。

ちなみに、暗記というよりも英文を瞬時に認識できるかを
まずは基準としております。

最後は記録です。

金フレは2ページで10個ずつ英単語が掲載されています。
1ページの上から下まで目を通したら、ノートの上に「正の字」を
書くようにしました。

私はあまり同じ教材を繰り返すのが得意ではありません。

しかし、今回は10個正の字がついたら1回位の感覚でじっくり
取り組んでいます。

音声の使い方はこれからいろいろ試す予定です。

また、自分なりの方法が見つかりましたらブログに書かせていただきます。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


Part1の名詞が苦手?
こんにちは。かなゆびです。

TOEICの各パートで最近特に不調なのがPart1です。

そもそも勉強量が少ないということかもしれませんが。

その原因を自分なりに分析してみると、Part1特有の名詞が
なかなか記憶できないことに原因があるのではないかと思っています。

もちろん、動詞や態なども重要だと思うのですが、
4つの選択肢に未知の名詞が2つあると結局間違えてしまう
確率が高くなります。

また、その場合に頭が真っ白な状態になってしまうことが
多いような気がしています。

正直、こればっかりは金フレや他の教材を用いて地道に
暗記していくしかないのですが。

名詞の暗記って結構大変です。

ちょっと工夫も必要だと感じています。

以前記事に書かせていただいたこの方法も活用しながら
日々記憶していきたいものです。

ちなみに、Part1についても専用ノートを作成しております。



人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


英単語集の学習について考えてみる!
こんにちは。かなゆびです。

今日は、英単語集の暗記について考えてみたいと思います。

英単語の記憶を強固にするためには、出会う回数が大切だと言わています。
全くその通りだと思うのですが、英単語集を10周すれば覚えられるかというと
私は必ずしもそうではないかと思っています。
(もちろん、10周では回転数が足りないかもしれませんが。)

また、英単語は問題の中で出会いながら覚えていく方が効果的とも言われています。

私もやっと600点を超え、現在は問題の中で知らなかったり曖昧な英単語を
中心に覚えるようにしています。

なぜなら、私の場合は英単語集で覚えた単語を問題文で出会っても
瞬間的に反応できないことが多いからです。

しかし、私が500点の壁を超えられたのは、間違いなく英単語集を
自分なりに暗記したからです。

ちなみに、約3年前の話ではありますが、
神崎 正哉さんの「新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」を
使用いたしました。

この本は基本的に1つの単語に対して意味が一つなので
とっても記憶しやすかった記憶があります。

それに、英文を読んでいても知らない英単語ばかりだと
眠くなってきますし、勉強意欲も失われます。

結局、今までの英単語との関わりを振り返ってみると、
英単語の学習はバランスが大切ではないかと感じています。

つまり、ある程度のスコアにいったら、問題を解きながら英単語力を
身につけていく。

しかし、それだけは不足する部分もあるので、英単語集も活用していく。

最近私が行っている英単語の学習法を少しご紹介いたします。

教材はTEX加藤さんの「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」
を使用しています。

実はこの本は6月にチャレンジしたのですが、700番以降の英単語が
物凄く難しく感じて挫折してしまいました。

私は100個ずつ完璧に覚えたいく方法をとっております。

100個ずつコピーをし、専用ノートに貼り付けています。

それらをスキマ時間を見ながら読み込んでいます。
(音声はある程度まとまった時間がとれるときに確認しています。)

覚えたかどうかは自分なりに確認テストをしているのですが、
正直、復習のタイミングとOKのタイミングはまだ試行錯誤中です。

特に、現在はリスニング400点を目指して学習しているので、
リーディングに出てくるような難し目の単語の暗記はスルー
していることが多いです。

英単語100個だったらそれなりに覚えられる気がしませんか?

今のところ考えているスケジューリングとしては、
1~700までは周100個のペースで記憶ができれば
良いと考えています。

700以降は1ヶ月で100個覚えられれば十分かなぁ~と
思っています。

英単語の暗記はいつからでも開始することができます。

遠回りな方法かもしれないですが、できるだけ出会う回数を多く
したいものです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


音声をitunesにインポートしました!
こんにちは。かなゆびです。

今までTOEIC本に付属されている音声CDやダウンロードした音声は
ボイスレコーダーにストックしていました。

ソニーのボイスレコーダーを利用しているので音声スピードも変えることができるからです。

しかし、音声スピードを変えるよりも時間を有効に活用したいと思うようになり、
とうとうiPhoneに音声を入れることにしました。(itunesと同期したということです。)

正直、インターネットで調べても操作方法が良く分からなかったので、
結局quのサポートセンターに電話して操作方法を聞いたのですが(汗)。

しかし、思っていた以上にiPhoneで音声を聞く方法は簡単でした。

電源の持ちは悪くなりますが、これからスキマ時間の活用が
加速しそうです。

特に、スキマ時間はPart2の強化に当てたいと思っています。

昔は、ポータブルCDを持ち歩いていましたが、
今は本当に便利な時代ですね。

便利なツールは今後も活用していきたいものです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


AM一覧を作成しました!
こんにちは。かなゆびです。

私は、6月の第191回のTOEICから再エントリーしたので
まだスコアシートは2つしかありません。

しかし、お陰さまで600点を超えることができたので
これからはより一層戦略を立てながら学習していきたいと
思っています。

分析をする上で重要なのは、まずデータを収集することです。

TOEICにおいては唯一(?)のデータはアビリティーメジャード(AM)です。

そこでアメビの一覧を作ってみました。

★画像をクリックしていただくと大きな表が表れます。

TOEIC AM一覧

今回個人的に思ったのは、リーディングのアメビのパーセンテージがいつもより低いような。
少し難しかったということなのでしょうか。

リスニングに関していえば、まだまだPart1とPart2の成果率が低いのが気になりますが。



人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


花田塾のリスニングコースを受講しました!
こんにちは。かなゆびです。

昨日から花田塾のリスニングコースに通っています。
(とはいっても第2回目からなのですが)

花田塾は3年ほどまえに直前コースを2回ほど
受講したことがあります。

正直、数年前はスコアは400点台だったと思いますので
わからないことばかりでした。

しかし、昨日はとっても精神的なゆとりを持ちながら
受講することができました。

詳細は書けないのですが、授業中にアクティビティーもありました。

昨日改めて感じたのですが、花田塾のレクチャーはかなり頭を使います。
よって、個人的にはリスニングとリーディングは別の日に受講された方が
効果的だと感じました。
(私は、今回は基本的にリスニングのみ受講するのですが)

今日はPart2とPart3が授業の対象でした。

やはりリスニング学習には5つの要素が重要だと感じました。

1)英単語力

2)発音に対するイメージを変える

3)音に対する反応速度を上げる

4)りテンション力に必要な英文法力

5)スキーマー

私は現在は、Part3・Part4のスクリプトを読むことをメインの
学習にしていますが、同時に授業で教わった「音の繋がり」を
意識した学習も取り入れていきたいと思っています。

今回は花田塾の専用ノートを作成し、特に復習には力を
入れていきたいと思っています。

特に、直前講座ではハーフ模試がありますので、
それらの模試を試験当日の午前中に解き直す
サイクルを作ろうかと思っています。
(前回の第192回の試験のときに、試験当日の午前中に
模試1セットを解いたことによって自己記録を更新できたので、
この方法は継続したいと思っています。)

9月の試験のときには、今回の花田塾の問題は完璧に復習をしてから
臨みたいと思っています。

これからのレクチャーがとても楽しみです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


英単語はイメージ力!
こんにちは。かなゆびです。

TOEICにおいて英単語力を強化することはとても重要です。

最近は、英文との接触頻度を上げながら英単語は覚えていくように
しています。
 
 
そこで最近活用しているのが、Googleの画像検索です。

 
よく英単語本とかで写真が掲載されているものが
ありますが、案外その写真って自分にとってしっくり
こないことが多いものです。

しかし、Googleの画像検索であれば該当する画像の数が
圧倒的に多いので自分のイメージに合う画像を探せる可能性が
高くなります。

もちろん、ピンとが外れている写真も無いこともないですが。

Google画像検索はスマホでも利用することができます。

もし、覚えにく英単語があったら画像検索を使ってみられたら
如何でしょうか?

あれだけ覚えられなかった英単語が1回の検索で
記憶することができるかもしれないですよ。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




関連記事


リスニング300点の状態!
こんにちは。かなゆびです。

7月の第192回でリスニングが300点を超えたとはいえ(305点でした)、
実感としては、まだ英文の半分程度しか理解できていないと思います。

普段お世話になっている解きまくる会の高得点者の方々のお話を総合すると、
恐らくリスニングは450点を安定的に超えるようになると、ある程度安心して
英文が聴けるようになるのではないかと考えています。

TOEICの学習をはじめたころは、英文を聴くと吐き気がしました(笑)。

次に襲ってくるのが、眠気です。

そして、音声のスピードにも当然ついていけません。

スクリプトを読んでも知らない英単語ばかりです。

そして、学生時代は読解と文法の勉強もさぼっていたので、
スクリプトを読んでも概略の意味すらつかむことができない状態でした。
 
 
しかし、最近あることに気がつきました。

リスニングのセンテンスは英単語も英文法や構文も
リーディングに比べて難しくないのです。

よって、まずはリスニングパートのスクリプトを読み込むことを
メインの戦略に掲げました。

集中的に何度もスクリプトを読んだり書き込みをする際に
役立つツールは「ノート」です。

私の場合は、日本語訳はコピーしていません。

それらの英文を読む込む前に一度テキストを読んで
曖昧なセンテンスや英単語などはノートに書き込みを
しているからです。

少しでも英文の型に慣れたいと思っています。

Part3やPart4にはある一定のパターン(ストーリー)があると
言われています。

昔は、大量の問題の日本語訳を読みましたが、
正直私は頭の中に全く残りませんでした。

しかし、7月のトミプロの学習の際に同じ英文を何度も何度も
読み込んだら、結果的にかなりの数の英文が自分の中に
インプットされたようです。

現在(8月22日現在)、Part3&Part4のノートには
27個のスクリプトが貼られています。
(スクリプトは毎日付け足しています。)

これらを時間を見て読み込むことを現在の学習の柱にしています。

最近、同じ英文を読む込むことのメリットに気がつきました。

それは、今までは気がつかなかった部分に意識がフォーカスすることが
できるようになるということです。


例えば、接続詞であるとか表現の言い換えとかです。

一度に全部を理解し暗記しようとすると正直パンクしてしまいます。

英文を繰り返し読み込む中で勉強の質(深さ)を上げれば良いのだと思います。

まだまだリスニングのレベルは低いですが、日々の学習を通してリスニング力がアップ
していることは実感しています。

あとは、日々大量にこなしながら継続していくだけだと思っています。
 


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




関連記事


読めないものは聴き取れない!
こんにちは。かなゆびです。

現在、2014年9月28日の第193回のTOEICに向けて学習をしております。

9月の目標はリスニング400点です。

リスニング400点に到達するためには、
Part3とPart4の強化はマストになります。

当たり前かもしれませんが、

「読めない英文は聴き取れません」

私は、Part3&Part4の専用ノートを作成しています。
問題週の英文と問題文をコピーして貼り付けています。

そして、英文を何度も何度も読みながら英単語やフレーズを
少しずつ潰しています。

何度も何度も読むことによる最大の効果は、
会話などの流れを身体で体得できることだと思います。

つまり、パターンを身体で覚えることができるのです。

現在、9月のTOEICまでに各50センテンスの合計100センテンス
を自分のものにしたいと計画を立てています。

ただ、全部の英文を完璧にするのは今のレベルでは難しいのが事実です。

800点に到達するまでは、パターンをストックすることを重視した
戦略をとろうと思っています。

読めるようになった英文は以外と聴き取れますよ。

私ももちろん、並行して英文も聴いています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




関連記事


第192回 TOEICの結果

第192回 TOEICの結果

公開日:2014/08/20(水) 更新日:2014/09/27(水)


こんにちは。かなゆびです。

月曜日に2014年7月27日に行われた
第192回TOEICの結果がインターネットで
発表になりましたね。

正直、テスト終了後の私の手応えは
全く良くありませんでした。

ちなみに、6月の第191回TOEICは約3年ぶりに受験し、
520点(L:280/R:240)でした。

受験後の実感としては、6月の受験のときよりも
良くありませんでした。
 
そして、どきどきしながらインターネットでスコアを確認すると、
 
 
何と何と・・・
 

第192回 TOEICの結果



自己記録の580点を超える605点でした。
また、Rも自己記録更新の300点を取ることができました。
 
実は私はある特殊な状況があり、
600点というスコアは一生難しいのでは
ないかと考えていました。

しかし、600点は歩みを止めなければいつか到達できる
スコアだということを実感できました。

最近スタプラをはじめ、多くのTOEIC受験をしている同志の皆様から
刺激をいただいております。

ちなみに、600点を超えることができた理由は以下の3つだと考えています。

①Oサンダーさん主催の「TOEICテスト解きまくる会」に
参加させていただいたこと。
(Rabbitさんの解説やアドバイスもスコアが伸びた要因だと思います。)

②7月にTommyさんのトミプロ&セミナーに参加させていただいたこと。

*一冊の本をやりきると大切さを学びました。

③試験当日の朝、TOEIC模試を1セット解いたこと。

*ルノアールで解いたのですが、これは思った以上に効果的でした。


9月に行われる第193回のTOEICも既に申し込んでいます。

9月はリスニング400点を目標にしています。

つまり、リーディングはほとんど勉強しません。
リスニングにかけています。

週末からは花田塾のリスニング講座にも通うことにしました。
(第2回目からの授業になります。)

9月のTOEICまでまだ1ヶ月以上あります。
きっちり計画を立てて、リスニング400点を達成したいと思います。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■関連記事&参考サイト

Oサンダーさんのブログ


関連記事




Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。