TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


基礎単語メールを購読しています!

基礎単語メールを購読しています!


公開日:2014/09/30(火) 更新日:2014/10/07(火)


こんにちは。かなゆびです。


おかげさまで、「人気ブログランキング」のTOEIC部門で上位にランキングさせていただいております。
今後とも、皆様に愛されるブログに育てていきたいと考えております。
どうか応援クリックをお願いいたします。





今日は、私が購読しているTOEIC関連のブログをご紹介させていただきます。
Jayさんこと早川幸治さんが毎日発行している無料メルマガです。
「基礎単語メール」というブログです。

2014年10月7日現在、私のTOEICスコアの自己記録は605点ですが、
きちんと暗記できていない単語やフレーズのてんこ盛りです。

1日5単語という掲載数もストレスが溜まらずちょうど良いと思っています。

英単語の学習は多角的に行うことが結果的に記憶として
頭の中に定着するのではないでしょうか。

私はクリアファイル学習法を用いて学習しています。
毎日、いろいろな分野から単語やフレーズが紹介されているので、
今まで意識していなかった分野の単語やフレーズも学習することができます。

最終的に、瞬時で意味もしくはイメージが浮かべばOKとしています。

スマホでも読むことはできるのですが、
オススメの方法はA4のコピー用紙に印刷する方法です。

印刷することによって復習のサイクルを作ることができます。

たかが1日5個と思うかもしれないですが、1ヶ月で150個。
1年で1,800個もの数になります。

これこそ私が座右の銘にしている「継続こそ力なり」にピッタリの勉強法かもしれません。

TOEICの試験の性質はどんなレベルの人でも同じ問題を解くということです。
つまり、上級者の方にとっても基本的な英単語を確認することは大切なのだと思います。

今後とも活用できるものは最大限活用していきたいものですね。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■参考記事&サイト
Jayさんの基礎英単語メルマガ

関連記事
スポンサーサイト


リスニング対策としてイヤフォンのグレードを下げる!

リスニング対策としてヘッドフォンのグレードを下げる!


公開日:2014/09/30(火)


こんにちは。かなゆびです。

TOEICのリスニングの試験は、当日の部屋の大きさや環境によって
英語の音の聴こえ方がかなり異なるものです。

私は、第193回TOEICは私立高校だったのでラッキーでした。
ラジカセの音が全く割れていなかったので。

例えば、解きまくる会のときもそうなのですが、
流れてくる音声では全然聴き取れないと思っても、
iPhoneなどでその英文を聴くと結構聴き取れることもあります。

公開試験での音声はかなりこもっていたり音が割れていますので。
特にPart2の音声に対する対応能力は現状では低いです。

そこで、日々の勉強法で何とかその点を補えないか考えてみました。
いろいろ考えた結果、イヤフォンのグレードを落とすことにしました。

現在は、ある100円ショップで購入したものなのですが、
特に音質も悪く、音量も他のものと比べて小さいです。
普通に音楽を聴くのであれば「ふざけるなぁ~」と思うレベルの
イヤフォンです。

しかし、モノは使いようです。

つまり、このイヤフォンを使うことによって流れてくる英文を聴くときには今まで以上に集中力が
必要になるのです。

もともとまだまだ、英文を読んでも1回では理解できないレベルなので、
速度を上げる学習は向いていません。

また、スピーカーを変えて負荷を上げるという考え方もありますが、
TOEICを考えるとやはり公式実践2などの音声を聴き込むことが
重要だと実感しています。

もちろん、通常のイヤフォンも上手く活用しながら
グレードが下がったイヤフォンを活用しています。

同じ音声でもイヤフォンを使い分けることによって
かなり違う音に聴こえるものです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


第193回TOEICテストを受験しての気づき(2)

第193回TOEICテストを受験しての気づき(2)


公開日:2014/09/30(火)


こんにちは。かなゆびです。

今回も、第193回TOEICテストを受験しての気づきを
メモとして残したいと思います。


(2)公開テスト1週間前にしてはいけないこと!

今回の第193回のTOEIC試験に向けていろいろ実験をしました。

よく言われることではありますが、
試験直前1週間前は新しい問題は解かない方がよいです。

ただし、現状の実力を試すために総合問題形式(つまり2時間という時間を計測する)
ならOKだと思います。

私の場合は、解きまくる会への参加ですかね。

しかし、その場合も結果に一喜一憂しない方が良いと思います。
また、復習は無理にしようとせず、既に解いた問題の復習に重きを
置いた方がよいと思います。

なぜなら、せっかく今まで勉強してきたのに自信を喪失してしまう
可能性があるからです。

ただし、スコアが既に高い方は効果的なのかもしれません。
総合問題を解いてもほとんど間違えることがないですからね。

はやく私もその視界からTOEICという世界をのぞいてみたいものです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


第193回TOEICテストを受験しての気づき(1)

第193回TOEICテストを受験しての気づき(1)


公開日:2014/09/29(月)


こんにちは。かなゆびです。

忘れないうちに、第193回TOEIC受験を通して気づいたことを
メモとして記録を残したいと思います。


(1)リスニングのスコアを強化していく順番

今回、今までのTOEIC受験の中で一番リスニングが上手くいきました。

スコアが取れているかはちょっと置いておいて、
そう感じた明確な理由があります。

それは、Part1を上手く乗り越えられたので、
Part2も焦らず解くことができました。

そして、Part2も何とか乗り越えることが
できたので、Part3も焦らず乗り越えることができました。

つまり、心理的な動揺をいかに作らないようにするかが
重要だと感じました。

結果的にリスニングは、「Part1⇒Part2⇒Part3⇒Part4」
の順番で攻略していくのが良いのではないでしょうか?

ちなみに、リーディングは自分で解く順番を決めることが
できるので、攻略する順番は変更することが可能だと思います。

あくまで仮説ですが、Part1とPart2の得点力をもっと安定させれば
結果としてPart3のスコアも上がるような気がしています。

10月のTOIECに向けて、Part1とPart2の更なる強化を図りたいと思います。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


TOEIC試験後模試~第193回TOEIC~

TOEIC試験後模試~第193回TOEIC~


公開日:2014/09/29(月)


こんにちは。かなゆびです。

昨日の第193回TOEIC試験の前にTOEIC前模試を行いました。
このTOEIC前模試は前回の第192回TOEIC試験から始めました。

そして、今回の第193回TOEIC模試からTOEIC後模試を始めました。

TOEIC後模試とは公開試験が終わった後にTOEICの総合問題を解くということです。
目的は総合問題を解きながら、その日の公開試験を振り返る為です。

よって、問題数は200問ではなくだいたいハーフ位を想定しています。

今回は、「新TOEICテスト 解いて身につく模試1000問」を解きました。





今回解いた問題は「TEST1」です。

Part1:1~10⇒7/10正解
Part2:11~25⇒7/15正解
Part3:41~49⇒8/9正解
Part4:71~79⇒4/9正解

リスニング:26/43正解

Part5:100~120:⇒15/20正解
Part6:141~146⇒1/6正解
Part7(SP):153~161⇒3/9正解
Part7(DP):181~185⇒3/5正解

リーディング:22/40正解

正解数は良くないですが、とにかく総合問題を解くことに
主眼を置いています。

今回は、解説は読まず答え合わせのみ行いました。
今日も同じ問題を解きます。
解説は暫く見ないことによって自分の解答ロジックを
見直したいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


金フレを毎日見るための方法

金フレを毎日見るための方法


公開日:2014/09/29(月)


こんにちは。かなゆびです。

私にとって、「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ(通称:金フレ)」
はかなり難しい単語集です。





実は、いつも鞄の中に入れてはあるのですが、残念ながらあまり積極的に開くことはありません。
しかし、この本に書かれている英単語の重要性も認識しています。

そこで、金フレを毎日みる方法を考えてみました。

毎日届いているJayさんの「基礎単語メール」を参考に、
これから毎朝自分宛にメールで英単語10個ずつを配信することに
いたしました。

配信内容は英単語ではなく、左のページに書かれているセンテンス
を使用いたします。
ちなみに、使うツールは「ステップメール」です。

とにかく、まずは接触頻度を上げることが重要です。
毎日、10個のフレーズを入力するのも少し手間ですが、
1日10分はかからないので毎日継続したいと思っています。

恐らく、1周するのに4ヶ月近くかかると思います。
しかし、それでも良いのです。

英単語の暗記は、いろいろな方法を用いて接触頻度を
上げることが重要ですから。

ちなみに、金フレは辞書のような使い方では使用しています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


TOEIC模試解きまくる会ってご存知ですか?

TOEIC模試解きまくる会ってご存知ですか?


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

もし、この「TOEIC模試解きまくる会」という名前に反応したあなたは、
きっとなかなか自宅やカフェでTOEICの総合問題を解くことができない
人ではないでしょうか?

この会は2014年度限定の会なのですが、
TOEICerのOサンダーさんとRabbitさんが
主催されている伝説の勉強会です。
(ちなみに、開催場所は東京です。)

みんなで会議室に集まり2時間問題を解きます。
本は韓国本を使っているのですが、Oサンダーさんが
持っていない人の本も注文してくださるので安心です。

そして、リーディングセクションでは990点ホルダーの
Rabbitさんが軽やかなテンポで解説をしてくださいます。

実はこの会は今年限りの限定の勉強会です。

興味のある方は是非、Oサンダーさんのブログを
覗いてみてくださいね。

私も次のシーズンはかなりの確立で参加させていただきます。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


TOEIC試験前模試~第193回TOEIC~

TOEIC試験前模試~第193回TOEIC~


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

第192回TOEICからTOEIC試験当日の朝に既に解いたことがある
模試一セットを解くようにしています。

目的はTOEICモードにチューニングすることです。

今日は「TOEICテスト一発逆転730点!(通称「黒本」」を解きました。





結果は、L:99 R:77のトータル176でした。

1ヶ月前はL:100 R:92のトータル192だったので、
1ヶ月で16問も多く間違ってしまったことになります。

根本的な学習方針を変える必要がありますね。
つまり、まだまだ何となく解いてしまっているということです。

今日から、もっときちんと復習をしていきたいと思います。

本試験前に模試を解くと疲れてしまうのであまり良くないという
考え方もあります。

しかし、普段から1日2セット位解くことを意識していれば
物理的には可能だと思います。

私の場合は、逆に余計な力が入らないので
TOEIC試験前模試の運用は気に入っています。

10月の第194回TOEICの試験前模試は、
日頃の学習の中から問題をピックアップして
解きたいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


第194回TOEICに向けて

第194回TOEICに向けて


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

今日は、第193回TOEICの試験日でした。
私も受験いたしました。

しかし、もう10月26日に行われる第194回TOEICに向けての
スタートは切られたのです。

慌てる必要はありません。
しかし、第193回の試験前から第194回の試験を
見据えていれば既にスタートを切ることはできます。

「鉄は熱いうちに打て」といいます。
私を含めて多くの人が少なからず反省点があると思います。

試験当日の今日はその記憶もホットです。

是非、今日から10月のTOEICに向けてのスタートを
切ることをオススメします。

スタートダッシュを切れると結構波に乗れるものですよ。

とはいっても、まずは今回の反省と10月に向けての戦略を
作り直す必要はりますが。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事


第193回TOEICを受験した感想

第193回TOEICを受験した感想


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

今日は第193回TOEICの試験日でした。
私は東京に在住しているのですが、
今日は某私立の高校でした。

1クラス30人弱の教室だったのでラッキーでした。
カセットデッキの音も割れていなくてとても聴きやすい音声でした。
ただし、寒かったので冷房は弱めてもらいましたが。

さて、私も受験後の感想を書いてみたいと思います。
ただし、TOEIC講師の方々のように全体的な感想は書けませんので、
前回の第192回TOEICの受験したときの感覚と比べてみたいと思います。

全体的な感想:第192回より根拠を持って解けた問題が多かった気がします。
問題はマイナーフォームでした。

Part1:前回よりも解けました。

Part2:前回よりも解けました。

Part3:前回よりも難しく感じました。

Part4:前回よりも難しく感じました。

リスニングの予想スコアは315点です。(前回より+10点)

Part5:前回より難しく感じました。

Part6:前回と同じ位だと感じました。

Part7(SP):前回よりも解けました。

Part7(DP):前回と同じ位だと思いました。

リーディングの予想スコアは305点です。(前回より+5点)


結果は水物ですが、また今日から頑張ろうという
気力は湧いてきた出来でした。

予想スコアは620点(前回より+15点)ですが、
結果は3週間後なのであまり気にせず10月に向けて
勉強したいと思っています。

受験された皆様。お疲れ様でした。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事


英単語の暗記は問題を解きながら覚える!

英単語の暗記は問題を解きながら覚える!


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

昨日、花田塾のリーディング直前講座の問題を解いて
我ながら唖然としました。

知らない英単語のオンパレードなのです。
問題には逆に良く出る英単語が並んでいるのだと思います。

学生時代のトラウマなのか、英単語帳はどうしても手に取るのが
億劫に感じてしまいます。

もしかしたら、それが結果的にTOEIC学習から遠ざけているのかもしれません。

そういえば、私の場合辞書を引いたりする行為はそんなに苦痛に感じません。
そこで、これからは問題を解きながら知らない英単語を潰していく
方針に転換しようと思っています。

イングリッシュモンスター菊池さんのようなやり方ということでしょうか?(笑)。

金フレなどの英単語集はとりあえず、辞書代はりに使いたいと思います。

ちなみにPart7の1つの文章の中に10個以上知らなかったり曖昧な英単語が
ある散々な状況です(涙)。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事


Part5の勉強に火がつきました!

Part5の勉強に火がつきました!


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

昨日、花田塾のリーディングの直前講座に通いました。
その際にリーディングのハーフ模試を解きました。

自分では何となく手応えがあったものの、
結果は20問中9問しか正解できませんでした。

そういえば、先週花田塾のリスニングの直前講座
の直前にカフェで公式実践1のPart1を解きました。

あまりの出来なさ加減にショックを受けてから
Part1のスコアが少し安定してきました。

やはり悔しいという動機はTOEICの学習にも
重要なのかもしれないですね。

10月4日と5日にはヒロ前田さんの
TOEIC Part5・6セミナーに参加してきます。

10月のTOEICでは安定してPart5とPart6で
40問は正解できるように学習したいと思っています。

それと、昨日気づいたのですがPart5の教材を使って
英単語の暗記もしていきたいと思っています。

今まで全くと言って良いほどPart5の学習はしてきませんでした。
これからは毎日学習していきます。

正直、これではTOEICのスコアも伸びないですよね(涙)。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


第193回TOEIC試験当日の朝

第193回TOEIC試験当日の朝


公開日:2014/09/28(日)


こんにちは。かなゆびです。

とうとう今朝は第193回TOEIC試験日の当日ですね。
私も今日受験いたします。
受験される皆様はお互い自己記録更新を目指して頑張りましょう。

さて、前回の試験から私も当日の朝の使い方について模索しております。

マリナーズのイチロー選手ではないですが、試合に挑む前の
自分の型を作ることが重要だと実感しているからです。

まず、私の場合ですが受験票に貼る写真は当日貼ることにしています。
自分に気合を注入するためです。

そして、朝8時に家をでます。
会場近くのカフェなどに向かうのですが、
電車の中は基本的に[Part2」と「Part5」の見直しをいたします。

歩いているときは、公式実践2の音声を聴き流しています。

そして、カフェについたら既に解いてある程度自分の
ものにしている模試を1セット解きます。
当日の朝、模試を解く理由は自分のモードをTOEICモードにするためです。

そして、11時45分過ぎには受験会場に到着するようにカフェを出発します。

会場に着いてからの過ごし方についてはまだ模索中です。
今回いろいろ試行錯誤したいと思っています。

試験当日というものは不安も多いものです。
特に、一生懸命勉強をしている人ほどそのように
感じるのではないでしょうか。

試験には落ち着いて臨みましょう。

自分を信じて!


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




関連記事


TOEIC本試験でリーディングを解く順番

TOEIC本試験でリーディングを解く順番


公開日:2014/09/27(土)


こんにちは。かなゆびです。

TOEICのリーディングは75分あります。
多くの人はPart5から順番に解いているかもしれないですが、
私は日頃から解答する順番を試行錯誤しています。

カフェで総合問題を解くときや、解きまくる会に参加したとき
また、IPテストでも試行錯誤しています。

今日は、花田塾のリスニングの直前講座を受講してきました。
今回は、ハーフ模試だったので制限時間は37.5分でした。

試験前に立てた戦略は以下の通りです。

(1)全体を俯瞰する:1分⇒実際は1分
(2)Part7(DP):12分⇒実際は9分
(3)Part7(SP):12分⇒実際は9分
(4)Part5:8分⇒実際は9分
(5)Parat6:4分⇒実際は7分

の合計35分でした。

しかし、結果は3~4年前に受講したときより低いスコアでした。

Part5:9/20
Part6:2/6
Part7(SP):6/14
Part7(DP):5/10

合計:22/50です。

正解数はちょっと置いといて
明日のTOEIC本試験は正解率の良い
パートから解く戦略を立てました。

理由は、体力の残っているうちに得意なパートを
解くことによって素点1を稼げる可能性が高くなるのでは
ないかと考えたからです。

よって、明日の公開試験は

Part7(DP)⇒Part5⇒Part7(SP)⇒Part6の順番で解きます。
制限時間はそれぞれ、25分、17分、27分、6分と設定しました。

これからは、日々総合問題を解いた正解率を記録しながら
解く順番を変えていきたいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■関連記事&参考サイト

TOEIC試験当日の朝と試験終了後!
【オススメ記事一覧】TOEICの理想と現実!
第192回 TOEICの結果


関連記事


TOEIC試験前日の過ごし方

TOEIC試験前日の過ごし方


公開日:2014/09/27(土)


こんにちは。かなゆびです。

試験直前の土曜日はどのように過ごされていますでしょうか?
私も毎回試行錯誤をしています。

今回の第193回のTOEICテストの直前は
花田塾のリーディングコースの直前コースを
受講しています。

内容はハーフ模試を解いてその解説を聴くという流れです。
ちなみに、リスニングは先週の日曜日に終了しています。

花田塾も時間を延長することが多いでが
13時~18時までのスケジュールになっております。
(ちなみに、リスニングは18時40分まで行われました。)

ハーフ模試とはいえ、直前に模試を解くことのメリットは
TOEIC公開試験の本番に意識をアジャストできることだと思います。

それと、今回から強く意識しているのは、公開試験当日の朝に
復習するための題材を選定するという作業です。

公開試験の当日の朝は既に解いたことがある模試1セットを解く予定なのですが、
それ以外に復習しておいた方が良いポイントをピックアップしたいと思っています。

公開試験当日の朝って以外と活用しきれていないものです。
焦りは禁物ですが、計画的にスケジューリングを組んでいれば
時間を効果的に使えると思います。

とはいっても当日は忘れ物に注意したいものです。
特に、受験票に写真を貼るという作業は前日には済ませて
おきたいものですね。

公開試験前日の過ごしかたによってはスコアが5点は変わるのでは
ないかと思っています。

5点アップでも自己記録更新は更新ですから。

お互い、自己記録更新を目指して最後の悪あがきをしましょう。
まだ、諦めるには早すぎます(笑)。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■関連記事&参考サイト

スケジュールは詰め込み過ぎない!
第192回 TOEICの結果
花田塾リスニングコースを受講した感想


関連記事


自分のブログ記事を見直していますか?

自分のブログ記事を見直していますか?


公開日:2014/09/27(土)


こんにちは。かなゆびです。

今回の記事はTOEICブログを運営している方々へのメッセージになります。

日々ブログ記事を書くことにより、少しずつ記事がストックされてきます。
昔の記事はあまり読みたくないという気持ちは良くわかるのですが、
是非昔の記事を読み直してください。

きっと、自分の成長を実感できるはずです。

また、文章の「てにをは」がおかしかったり、誤字脱字があったりします。
気づいたら是非直してみてくだい。

特に、記事を少しずつカテゴライズして読んでいくと
自分自身の頭の中を整理することができます。

また、Excelを使ってブログ管理表を作ることを
オススメいたします。

ちなみに、記事を更新したらGoogleのウエブマスターツールの
「feach as google」を同時に更新してくださいね。



人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■関連記事&参考サイト

タイトルがイマイチですね?



関連記事


TOEIC Part1学習法の肝はディクテーション

TOEIC Part1学習法の肝はディクテーション


公開日:2014/09/27(土)


こんにちは。かなゆびです。

最近は、少しずつですがPart1のスコアも安定してきました。
Part1の学習法の肝はやはりディクテーションだと思います。

たまに少し長めの英文もありますのである程度のりテンション能力
も試されます。

最近気がついたのですが、例えばPart1ではwatering(水をまく)という
表現が良く用いられます。

読めば簡単ですし、既に問題演習で経験していれば
公開試験で出題されても問題ないと思うのですが、
急に簡単な名詞や動詞が出題されても瞬時にその英単語を
理解できるとは限らないのです。

結構焦ってしまうものです。

つまり、最終的には多くの問題くことによって
経験値を増やし、復習することによって表現をストック
していく必要があるのです。

ただし、私自身はPart1に出題されそうな単語は
覚えるのが苦手でした。

しかし、ディクテーションを行うことによって、
今まで以上に英語の音を意識して単語を覚える
ことができるようになりました。

それによって少しですが英単語の暗記が
平面的なものから立体的なものになったのです。

ざっくりですが、Part1の写真もいくつかの傾向があります。

まずは(1)人が写っているか(2)人が写っていないかという
大きな分類です。
一般的に(2)人が写っていない問題の方が難易度が高いと思います。

また、状況による分類もできるかと思います。
例えば、TOEICは水辺の問題が好きですよね(笑)。

Part1の問題は10問です。
ディレクションを含めても1セットの問題を解くのに
5分弱しかかかりません。

TOEICの試験でも、Part1を上手く乗り越えられれば
精神的に良いかたちでPart2に取り組むことができます。

日常の学習でもPart1をペースメーカーにする方法も
有りだと最近感じています。

復習のタイミングで重要なのはスケジューリングだと思います。
とにかくPart1の学習は基本的に1セット10問単位で学習していくのが
オススメです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事


もしTOEIC公開テストで各パートの前半半分が全て正解できたとしたら・・・

もしTOEIC公開テストで各パートの前半半分が全て正解できたとしたら・・・


公開日:2014/09/26(金)


こんにちは。かなゆびです。

最近あることに気がつきました。
もし、TOEIC本試験で各パートの前半半分が自信を持って正解できるようになったら
何点位スコアが取れるのだろうと?

もちろん、そのときの問題やTOEIC学習への習熟度にもよると思いますが、
恐らく700点は超えると思っています。

つまり、私のようにまだやっと600点ちょっとのスコアに達したものは
各パート前半の問題はいつでも満点が取れるように日々の学習を
することが結果的にスコアを伸ばせるのではないかと考えました。

そこで、今後は基本的に総合問題集の前半のみ使い問題を
解いていこうと思っています。

ただし、Part7は鬼門のパートですよね。
一応の基準としては、シングルパッセージ4問+e-mailの問題を
考えています。

ダブルパッセージは、最初の1問を解こうと思っています。

TOEICの試験においてのタイムマネジメントのスキルはとても重要です。
そのポイントは、いかに易しめの問題を短時間で正解できるかに
かかっています。

余った時間を手ごわい問題に費やすのです。

これから更にTOEICの学習がより楽しくなりそうです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事


毎日1セット相当の問題を解けるようなスキーム

毎日1セット相当の問題を解けるようなスキーム


公開日:2014/09/26(金)


こんにちは。かなゆびです。

最近、あることをしようと企んでいます。
1日1セット相当のTOEICの問題を解くという計画です。

最近は、模試を解いた後に各問題を分析しながら管理しています。

つまり、今まで解いたいろいろな問題集や新規の問題集を管理しながら、1日当たり1セット相当の模試を解こうと考えているのです。

問題の特質の配分としては、
新規・OK・NG問題を3分の一ずつ解く予定です。

正直、管理は大変だと思いますが、毎日各パートの問題を一定数解くことの重要性も実感しています。

また、間違えた問題を加味することによって、効率的に復習できるシステムにしております。

実際に行うのは来週からになりそうです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事


リスニングの学習にiPhoneは使わない

リスニングの学習にiPhoneは使わない


公開日:2014/09/26(金)


こんにちは。かなゆびです。

みなさんは、TOEICの公開試験でリスニングの音声を聴いてるとき、頭の中はどのような状態でしょうか?

私は、半分位は何とか聴き取れているような気がしますが、それ以外はもごもごしか聴こえません(涙)。

どうしたら日々の学習を通してより英文の音声が聴き取れるようになるかを模索しております。

そして、あることに気がつきました。

iPhoneの音声は良すぎるのです。
そして、ヘッドフォーンで音声を聴くとカセットデッキに比べて英文が良く聴こえます。

正直、今の状態ではあまりトレーニングにならない気がしています。

そこで、もう少し音声の質が悪い、ボイスレコーダーでリスニングのトレーニングをすることにいたしました。

自宅学習ではカセットデッキの使用なども今後検討していきたいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事




Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。