FC2ブログ
TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEIC試験前日の過ごし方

TOEIC試験前日の過ごし方


公開日:2014/09/27(土)


こんにちは。かなゆびです。

試験直前の土曜日はどのように過ごされていますでしょうか?
私も毎回試行錯誤をしています。

今回の第193回のTOEICテストの直前は
花田塾のリーディングコースの直前コースを
受講しています。

内容はハーフ模試を解いてその解説を聴くという流れです。
ちなみに、リスニングは先週の日曜日に終了しています。

花田塾も時間を延長することが多いでが
13時~18時までのスケジュールになっております。
(ちなみに、リスニングは18時40分まで行われました。)

ハーフ模試とはいえ、直前に模試を解くことのメリットは
TOEIC公開試験の本番に意識をアジャストできることだと思います。

それと、今回から強く意識しているのは、公開試験当日の朝に
復習するための題材を選定するという作業です。

公開試験の当日の朝は既に解いたことがある模試1セットを解く予定なのですが、
それ以外に復習しておいた方が良いポイントをピックアップしたいと思っています。

公開試験当日の朝って以外と活用しきれていないものです。
焦りは禁物ですが、計画的にスケジューリングを組んでいれば
時間を効果的に使えると思います。

とはいっても当日は忘れ物に注意したいものです。
特に、受験票に写真を貼るという作業は前日には済ませて
おきたいものですね。

公開試験前日の過ごしかたによってはスコアが5点は変わるのでは
ないかと思っています。

5点アップでも自己記録更新は更新ですから。

お互い、自己記録更新を目指して最後の悪あがきをしましょう。
まだ、諦めるには早すぎます(笑)。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■関連記事&参考サイト

スケジュールは詰め込み過ぎない!
第192回 TOEICの結果
花田塾リスニングコースを受講した感想


関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。