TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEIC本試験でリーディングを解く順番

TOEIC本試験でリーディングを解く順番


公開日:2014/09/27(土)


こんにちは。かなゆびです。

TOEICのリーディングは75分あります。
多くの人はPart5から順番に解いているかもしれないですが、
私は日頃から解答する順番を試行錯誤しています。

カフェで総合問題を解くときや、解きまくる会に参加したとき
また、IPテストでも試行錯誤しています。

今日は、花田塾のリスニングの直前講座を受講してきました。
今回は、ハーフ模試だったので制限時間は37.5分でした。

試験前に立てた戦略は以下の通りです。

(1)全体を俯瞰する:1分⇒実際は1分
(2)Part7(DP):12分⇒実際は9分
(3)Part7(SP):12分⇒実際は9分
(4)Part5:8分⇒実際は9分
(5)Parat6:4分⇒実際は7分

の合計35分でした。

しかし、結果は3~4年前に受講したときより低いスコアでした。

Part5:9/20
Part6:2/6
Part7(SP):6/14
Part7(DP):5/10

合計:22/50です。

正解数はちょっと置いといて
明日のTOEIC本試験は正解率の良い
パートから解く戦略を立てました。

理由は、体力の残っているうちに得意なパートを
解くことによって素点1を稼げる可能性が高くなるのでは
ないかと考えたからです。

よって、明日の公開試験は

Part7(DP)⇒Part5⇒Part7(SP)⇒Part6の順番で解きます。
制限時間はそれぞれ、25分、17分、27分、6分と設定しました。

これからは、日々総合問題を解いた正解率を記録しながら
解く順番を変えていきたいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




■関連記事&参考サイト

TOEIC試験当日の朝と試験終了後!
【オススメ記事一覧】TOEICの理想と現実!
第192回 TOEICの結果


関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。