TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第193回TOEICテストを受験しての気づき(2)

第193回TOEICテストを受験しての気づき(2)


公開日:2014/09/30(火)


こんにちは。かなゆびです。

今回も、第193回TOEICテストを受験しての気づきを
メモとして残したいと思います。


(2)公開テスト1週間前にしてはいけないこと!

今回の第193回のTOEIC試験に向けていろいろ実験をしました。

よく言われることではありますが、
試験直前1週間前は新しい問題は解かない方がよいです。

ただし、現状の実力を試すために総合問題形式(つまり2時間という時間を計測する)
ならOKだと思います。

私の場合は、解きまくる会への参加ですかね。

しかし、その場合も結果に一喜一憂しない方が良いと思います。
また、復習は無理にしようとせず、既に解いた問題の復習に重きを
置いた方がよいと思います。

なぜなら、せっかく今まで勉強してきたのに自信を喪失してしまう
可能性があるからです。

ただし、スコアが既に高い方は効果的なのかもしれません。
総合問題を解いてもほとんど間違えることがないですからね。

はやく私もその視界からTOEICという世界をのぞいてみたいものです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。