FC2ブログ
TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リスニング対策としてイヤフォンのグレードを下げる!

リスニング対策としてヘッドフォンのグレードを下げる!


公開日:2014/09/30(火)


こんにちは。かなゆびです。

TOEICのリスニングの試験は、当日の部屋の大きさや環境によって
英語の音の聴こえ方がかなり異なるものです。

私は、第193回TOEICは私立高校だったのでラッキーでした。
ラジカセの音が全く割れていなかったので。

例えば、解きまくる会のときもそうなのですが、
流れてくる音声では全然聴き取れないと思っても、
iPhoneなどでその英文を聴くと結構聴き取れることもあります。

公開試験での音声はかなりこもっていたり音が割れていますので。
特にPart2の音声に対する対応能力は現状では低いです。

そこで、日々の勉強法で何とかその点を補えないか考えてみました。
いろいろ考えた結果、イヤフォンのグレードを落とすことにしました。

現在は、ある100円ショップで購入したものなのですが、
特に音質も悪く、音量も他のものと比べて小さいです。
普通に音楽を聴くのであれば「ふざけるなぁ~」と思うレベルの
イヤフォンです。

しかし、モノは使いようです。

つまり、このイヤフォンを使うことによって流れてくる英文を聴くときには今まで以上に集中力が
必要になるのです。

もともとまだまだ、英文を読んでも1回では理解できないレベルなので、
速度を上げる学習は向いていません。

また、スピーカーを変えて負荷を上げるという考え方もありますが、
TOEICを考えるとやはり公式実践2などの音声を聴き込むことが
重要だと実感しています。

もちろん、通常のイヤフォンも上手く活用しながら
グレードが下がったイヤフォンを活用しています。

同じ音声でもイヤフォンを使い分けることによって
かなり違う音に聴こえるものです。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。