FC2ブログ
TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3日連続正解を目指す!

3日連続正解を目指す!


公開日:2014/10/02(木)


こんにちは。かなゆびです。

私はTOEICの総合問題を解いてもすぐに解説は読みません。
この方法はヒロ前田さんの3回チャレンジ法で知りました。

しかし、最近は3回チャレンジ法のやり方を自分なりに
アレンジしながら学習しております。

まずは、総合問題は同じ問題を3日連続で解きます。
解いた後は答え合わせだけで解説は読みません。

そこで、3日連続して正解できた問題とそうではなかった
問題で問題に重み付けをつけています。

尚、Part3・4・6・7については1セットの問題すべて正解できないと
OKにはしていません。

3日目には解説を読んで復習を開始していくのですが、
3日連続で正解できた問題は復習をした後は暫く解きません。

ちなみに、3日連続して正解できな問題には「×」印と日付を書いておきます。

公開試験前1週間の週に問題を解きながら正解できることを
確認する程度です。

そして、3日連続して正解できなかった問題がいわゆる
学びどころが多い問題ということです。

私は1日の学習時間を大きく「問題を解く」「復習をする」
と2つに分類しているので、この「復習をする」という時間帯で
徹底的に復習をしていきます。

期限は5日間としています。
期間設定をしないとダラダラしてしまうからです。

そして5日目から最低3日は空けて
3日間連続して正解できなかった問題のみを解きます。

この方法が良いかどうかは正直分かりません。
しかし、学習と復習のサイクルを作ることによって
学習をリズミカルに行うことができるようになります。

総合問題は全問ではなくても良いと思うので、
毎日解くことによって日々の学習に一定の緊張感を
保つことができるようになります。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。