FC2ブログ
TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEICの学習は続けていることで必ず見えてくるものがあります!

TOEICの学習は続けていることで必ず見えてくるものがあります!


公開日:2014/10/02(木)


こんにちは。かなゆびです。

TOEICの学習に関して強く感じていることがあります。
もしTOEICという世界の世界感があるならば、
最近は、かなりTOEICという世界を身近に感じられるようになりました。

TOEICといえども試験の本質は英語のテストです。
極論を言えば、試験範囲は無限大ということになります。

しかし、試験である以上過去の受験者との比較可能性が
きちんと担保されないといけない訳です。

同じ人が受験したのに、毎回スコアが100点以上変動するのであれば、
試験自体の本質が疑われてしまいますからね。

基本的には、TOEICは現時点でのTOEIC力を反映されるように
作られているのだと思います。

今回、第193回の公開試験を受験してさらに感じました。

TOEICの世界感がより身近に感じられるようになったと。
正直、この感覚はあくまで主観で良いのだと思います。

TOEICが身近に感じられるようになることのメリットは2つだと考えています。

(1)勉強のモチベーションが下がりにくくなります。

(2)いろいろな項目を関連づけながら解けるようになります。

TOEICの勉強を毎日していると心が折れることばかりです。
「何でまた同じ問題を間違えたのだろう」
「まだ、この英単語覚えられていないよ」etc.

1歩でも良いので、毎日前進したいものです。
そのコツは1日5分でも良いからちゃんとTOEICに
向き合うことだと私は考えています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。


関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。