FC2ブログ
TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Part1の学習のメインはディクテーション

Part1の学習のメインはディクテーション


公開日:2014/10/07(火)


こんにちは。かなゆびです。


おかげさまで、「人気ブログランキング」のTOEIC部門で上位にランキングさせていただいております。
今後とも、皆様に愛されるブログに育てていきたいと考えております。
どうか応援クリックをお願いいたします。





私は現在、Part1のメインの学習はディクテーションを行っています。
もちろん、単語やフレーズなども暗記する努力もしていますが。

ネットでいろいろ検索するとディクテーションってかなり奥が深いですね。
ここでは、単純に聴こえてきた英文を紙に書き出し英語の音を分析する学習法と考えます。

ディクテーションの本来の目的は頭の中の音と実際の音のギャップを
アジャストすることのようです。

つまり、一つの英文をより深く行うことが重要なようです。
同じ英文を何度も何度も聴いてこれ以上分からないという段階に
なってから答えを見ます。

だからとても負荷の高い学習法なんですよね。

よって、Part1の英文全部をディクテーションすることは
物理的に難しいです。

そこで、私は問題を解いて間違った問題のみ行うことにしています。
ただ、全部を行うのは難しいので、間違えた問題から更にピックアップして
行っています。

花田塾とオドロキモモノキの本を使って発音の特徴を勉強しましたので、
最近は少しディクテーションもやりやすくなりました。

ディクテーションの効果は短期的にはあまり期待しておりません。
焦らずじっくり腰を落ち着けて行っていきたいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。