TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウトプット型の学習にかわりました!

アウトプット型の学習にかわりました!



公開日:2014/10/21(火)


こんにちは。かなゆびです。


おかげさまで、「人気ブログランキング」のTOEIC部門で上位にランキングさせていただいております。
今後とも、皆様に愛されるブログに育てていきたいと考えております。
どうか応援クリックをお願いいたします。





前回の記事で、外資系企業で仕事をすることになった旨を書かせていただきました。
やはり環境が変わると意識も大きく変わるものですね。

TOEICの学習がインプット型からアウトプット型に180度変わりました。

TOEICとは、「身近な内容からビジネスまで幅広くどれだけ英語でコミュニケーションできるかということを測る」
試験です。

つまり、試験で学習したことはビジネスでも大きく役立つと思います。
実際にTOEIC高得点でビジネスで英語を使われている方々もそうおっしゃっています。

そこで、TOEICで学習した内容を少しでもビジネスで活用したい
という強い思いから、必然的にアウトプット型の学習になりました。

アウトプット型とは、基本的には和文英訳(つまり、ライティング)力向上を
目指した学習になります。

ただし、この方法は成果がでるまで一定の時間がかかると思います。

TOEICを受験しているものとしては、毎回自己記録更新を
目指している訳ですから、TOEICとしての学習も並行して行っています。

例えば、Part1の学習のベースですが、
問題を解いた後に和文英訳を取り入れることにしました。

また、英単語の暗記にも例文をフルに活用するようになりました。

週末の第194回TOEICには間に合わないと思うのですが、
11月の第195回TOEICを受験するときには一定の効果が
見込めるのではないかと思っています。

とにかく、一定以上の学習時間を毎日キープすることは、
最低条件ですね。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。