TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英単語の勉強は「じっくり」×「回転」×「記録」
こんにちは。かなゆびです。

9月のTOEICに向けて新たなスタートを切りました。
とはいっても今週の土曜日にIPテストもあるのですが。

今回の私の英単語学習におけるキーワードは

「じっくり」×「回転」×「記録」

です。

基本的に金フレと問題を解いて出会った単語を
中心に勉強しているのですが、金フレは100個ずつ
じっくり腰を据えて学習しています。

最終的には、派生語や関連トピックスなども完璧にしてから
次の100個に進む予定です。

そして、なるべく多く回転させることを心がけています。
イメージとしてはペンキを何回も塗っていくような感じです。
しかし、必ず意識を集中させながら暗記するようにしています。

ちなみに、暗記というよりも英文を瞬時に認識できるかを
まずは基準としております。

最後は記録です。

金フレは2ページで10個ずつ英単語が掲載されています。
1ページの上から下まで目を通したら、ノートの上に「正の字」を
書くようにしました。

私はあまり同じ教材を繰り返すのが得意ではありません。

しかし、今回は10個正の字がついたら1回位の感覚でじっくり
取り組んでいます。

音声の使い方はこれからいろいろ試す予定です。

また、自分なりの方法が見つかりましたらブログに書かせていただきます。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。