FC2ブログ
TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発音の法則は知っておいた方が良い?
こんにちは。かなゆびです。

私は現在、リスニングに特化した学習をしています。
とりあえずリーディングを捨てたことにより、今まで気がつかなかった
部分に意識が向くようになりました。

それは、英語の発音です。

ただし、ここでは発音記号を指しているのではありません。
正直、今まで何冊も発音の本で勉強しましたが、私にとって発音記号の
学習はとても退屈だと感じていました。

現在通っている花田塾でも、独特の発音の特徴を教えていただけます。
不思議とその特徴を知ってしまうと英文が少し聴きやすく感じるようになりました。

実は、最近本屋で興味深い本に出会いました。

藤澤慶巳さんが書かれた「オドロキモモノキ英語発音」
という本です。

まだ、勉強しはじめたところなので総評はできないのですが、
花田塾の考え方にとても近い考え方だと感じています。

何といっても普通の発音の本のように発音記号にフォーカス
していないところがとても良いです(笑)。

リスニングは、発音がわかっただけではスコアは上がりません。
英単語力も文法力も反応力も必要です。

しかし、最近気づいたのですが英語が聴き取れない英単語って
結構基本的な単語が多いものなのです。

つまり、簡単な英単語だからこそ自分の思い込みによって
聴き取れないのではないかと考えるようになりました。

久しぶりに面白そうな本に出会いました~。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


発音記号を知らないと辞書を読めないのでは?
| URL | 2014/08/28/Thu 17:29 [編集]




Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。