TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、「that」が気になります!
こんにちは。かなゆびです。

先日のIPテストを受験していたときに無性に
ある英単語が気になりました。

それは、「that」です。

基本的な単語ですが、今までは英文を読むときに
私はほとんど無視していたような気がします。

「that」の詳しい説明は文法書やネットを調べて
いただくとして、大きくは3つの役割があるようです。

1)代名詞としてのthat

2)形容詞としてのthat

3)関係代名詞としてのthat

他にも「It ~ that」の構文とかもあるかもしれませんが。
 
 
正直、今まで自分が意識していた「that」は代名詞のthatだけ
だったかもしれません。

thatを意識しながら英文を読んでみるとかなりの英文で
使われているものです。

基本的に英文を読んだり聴いたりするときには、
スラッシュリーディングやかたまりを意識していますが、
同時にこういう基本的なことに一つ一つ意識を向けることも
重要なんだと実感いたしました。

一つずつ自分の中の曖昧さを排除していきたいものです。

もう少し英文法の本で調べてみます。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。