TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花田塾2回目のリスニング講座
こんにちは。かなゆびです。

先週になりますが、花田塾のリスニング講座2回目
を受講してきました。(講座としては3回目です。)

今回はPart2とPartを学びました。

前回の気づきはこちらをご参照ください。

今回もいろいろな気づきが得られました。
特に感じたのは、同じ講師から継続的に学ぶことの重要性です。

同じ講師から継続的に学ぶと、同じポイントを何度も教わることになります。
そうすると1回目では気づかなかったポイントに2回目では気づいたりすることが
多々あります。

実は、これって同じ問題集を何回も繰り返すときの効果と同じですよね。

ただし、講師との相性の問題はあると思いますので、
花田塾も番人にとってベストであるとは限りません。

こればかりは、沢山の情報を入手したり実施に通学することにより
判断するしかないと思います。


今回はもう一つのことに気がつきました。

Part1とPart2の学習法(復習法)です。

まだ、頭で理解しただけの状態なので、
実践したらこのブログの記事にもさせて
いただきますね。


最後に、新しい収穫としてはPart4の復習法です。

私は、リスニングパートの中で敢えて好きな
パートを上げるならパート4です。

リスニングパートで好きな順番は
パート4⇒パート3⇒パート2⇒パート1
なのです。

ちょっと変わっているかもしれないですよね。
普通の人とは逆かもしれませんね。

先日、このことをある人に話したら
パート4は文章が長いので、いろいろな情報を
キャッチアップできる人はパート4が好きなのかも
しれませんね。

と新しい視点でアドバイスをいただきました。


今日も、これから花田塾に通学します。

3回目のレクチャーが今から楽しみです。



◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。