TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Part1の学習は1問単位で学習する!
こんにちは。かなゆびです。

最近、Part1がとても不調です。
最近、その根本的な理由が分かった気がします。

1つ1つの設問に意識がいきすぎて、
4つの選択肢で1問を形成している
という意識が希薄になってしまっていたようです。

Part1の答えは、消去法で選ばざるを得ない問題も
多いものです。

つまり、1つ1つの選択肢に固執してしまった為に
俯瞰的な観点が欠落してしまったのだと思います。

もちろん、日々のトレーニングにおいて一つ一つの選択肢を
吟味することは重要です。

私も、できるかぎりディクテーションをし、音を分析するようにしています。

最近は本当にTOEIC本が沢山出版しています。
私も書店ができるほどTOEIC本は所有しています(笑)。

Part1の問題で言えば、恐らく1000問以上所有していると思います。

つまり、ほとんどのパターンは手持ちの問題集でカバーできる
位の量ですよね。

そこで、金フレなどの英単語集に載っているPart1用の
フレーズの学習は一旦スルーすることにしました。

とりあえず目指しているPart1の正解数は
安定して8問正解できることです。

これからは、毎日数問でも良いのでPart1も解いていきたいものです。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。