TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


復習は1日2回繰り返す?
こんにちは。かなゆびです。

多くの人はエビングハウスの忘却曲線ということばを
聞いたことがあるかと思います。

ただ、ある人曰く、こんな少ない復習回数では覚えることは
難しいとおっしゃっていました。

しかし、記憶は復習の回数が影響することは多くの人が
実感していることでしょう。

私も日々痛感しています。

最近、ある有料教材を購入したのですが、
その中に1日2回復習するという記載がありました。

復習ってつまらないと感じることも多いですよね。
私も以前はそうでした。

最近は、勉強のベースは「復習」だということに
気がついてからは、復習の重要性を実感できるようになってきました。

復習をしていると必ず沸き起こってくる疑問があります。

復習ってどのレベルまで行えば良いか?

という疑問です。

私はまずは回数で考えるようにしています。

多くの人がおっしゃっていますが、記憶のポイントは睡眠中だと思います。
現在は、寝る前1時間前をゴールデンタイムと考えていろいろ模索しておりますが
如何せん、終電帰りの日が多いのでまだ上手くいっていない状況です。

上手くできるようになったらまたご報告させていただきます。


◆応援と励ましのポチをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。