TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今までの復習の仕方は間違っていた?
こんにちは。かなゆびです。

最近はやっとTOEICの学習においても
復習がとても大切だということが理解できる
ようになってきました。

まずは、今まで常識とされている学習法を
疑ってみることから始めました。

いろいろ情報検索をしていたらとある本と出会いました。

実験心理学が見つけた 超効率的勉強法: ~復習はすぐやるな! 思い込みで点数アップ!~





という本です。

何とも興味深いタイトルではないでしょうか?
本を読みすすめていくと沢山の衝撃を受けます。
この本の良いところは、実験結果が掲載されている
ことです。

何となく今まで感覚で行っていた勉強法を
より立体的にしてくれる本ではないでしょうか?

勉強法の本は試してナンボです。

早速、自分のTOEIC学習に取り入れていきたいと
思っています。

◆応援と励ましのクリックをいただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ


◇コメントをいただけるととても励みになります。ありがとうございます。
コメントにはニックネームを書いていただけるようお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。