TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暗記用マーカーを使ってみました。
こんにちは。かなゆびです。

TOEICの試験日が近づいてくると何か落ち着かなくなってきます。
自己記録更新のために、最後の悪あがきを考えるようになります。

直前まで復習すべき項目は沢山あると思いますが、
その中で頻出と言われている英単語を暗記するということも
ある程度TOEICの勉強をしている人には有効ではないでしょうか。

そこで、今回は暗記用マーカーを購入してみました。

出る単特急金のフレーズの学習は例文を中心に学習しているのですが、
だんだん英文に慣れてくると、上に書かれている日本語が邪魔になってきます。
日本語を隠すために暗記用マーカーを使用いたします。

暗記用マーカーは赤と緑があると思いますが、
実験の結果、赤を用いることにしました。

ただし、金フレは該当する英単語の日本語は赤くなっているので、
その部分は塗っていません。

また、フレーズの該当する単語も鉛筆で初めから書き加えています。
ちなみに、復習の基準は高速でフレーズを読んだときに
意味がイメージできるかどうかを基準にしています。

時間にすると0.1秒位でしょうか。
正直、認識できるまで1秒では遅すぎると思います。

9月28日の第193回TOEICまでには1週間あります。
600点レベルの400語とパート1重要後の100語は
完璧な状態で本試験に臨みたいものです。

人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。