TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英和辞典はあえて紙の辞書にしました!
こんにちは。かなゆびです。

とうとう購入してしまいました。
紙の英和辞典です。

丸の内のオアゾ本店で熟慮した上、
結果的に「ルミナス英和辞典 第2版 (函入り)」





「ルミナス英和辞典―つづり字と発音解説」



を購入いたしました。

とあるサイトをみるといくつかミスリードしている解説などもあるようですが、
私の英語レベルではあまり関係ないような気がします。

さて、もちろん電子辞書も検討しましたが、電子辞書の弱点である
俯瞰性に欠けるので紙の辞書にしました。

辞書の使い方としては、ひくというより読んでいくという感覚で使っていこうと思っています。

何故、英単語が覚えられないか?

最近、いろいろ試行錯誤していて感じているのが、
一つの英単語に対して情報が多角的ではないからでは
ないかと考えています。

辞書を読むことによってその単語が自分にとって
平面的なものから立体的なものになることを
期待しております。

まずは、金フレで覚えられない英単語を
ルミナスの力を借りて単語のイメージを膨らまして
いきたいと思っています。


人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。