TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~
TOEICの学習とは、日々の試行錯誤の積み重ねと言い換えられるのではないでしょうか。自分なりの勉強法を一緒に探していきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花田塾リスニングコースを受講した感想

花田塾リスニングコースを受講した感想


公開日:2014/9/23(火)


こんにちは。かなゆびです。

花田さんといえば、文法特急や文法特急2が有名ですよね。






今回は、とあるTOEICerの方から「実は、花田塾はリスニングの授業がとても良いんだよ」という話を伺い、
リスニング講座を受講いたしました。

今回はリーディング講座は受講いたしませんでした。
なぜなら、以前直前講座を2回受講したのですが、体力がもたなかったのと、
1週間で復習できる分量は限られていると思ったからです。

リーディング講座はまた別の機会を検討してみたいと思っています。


◆全体的な感想


直前講座よりもかなり詳しく説明していただけるので、通学して良かったと思います。
特に、リスニングをする上での発音はかなり矯正できたように感じています。

同じポイントを何度も何度も伝えていただけるので、結果的に自然とその思考が
身についてきます。

今回、新たな気づきとしてはPart1とPart2を通して、英語の音をきちんと理解する
というトレーニングを日々行った方が良いのだと感じました。

花田塾ではPart3やPart4に比べてPart1やPart2にに解説の時間を多く費やしている
ことからベースはきちんと音を聴き取れるように自分の今までの認識を上書きする
ことが重要かということを実感させられました。

勉強法については、ブログでは詳細は書けないですが、
自分なりの学習方法を見つけることができました。

今後は、沢山の問題を解きながら一つ一つの音を覚えていきたいと思っています。


◆リスニングの今後の学習


今後は、英語の音を一つ一つ覚えながら所有している大量のTOEIC問題集を
自分のものにしていきたいと思っています。

また、2ヶ月に1回(奇数月)に行われる直前講座は上手く活用していきたいと
思っています。

今回は、28/50という正解率でかなり凹みましたが。
(P1:4/P2:8/P3:8/P4:8)

今回の直前講座の問題は日曜日の第193回TOEIC試験の
直前に再度時間を測って解きたいと思っています。

それにしても、直前講座は150人近くの方々が参加されていました。

気合だけは誰にも負ける訳にはいきません。

しかし、同じ同志としてお互い自己記録が更新できるように
私も日々精進していきたいと思っております。



人気ブログランキングに参加しています。現在の順位は↓からご確認いただけます。




関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © TOEICの理想と現実!~自分なりの勉強法を探し求めて!~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。